アウター

スリムフィットなシルエットが光る革ジャン【Murder License】

革ジャンの選択で案外妥協点になってしまうのが、実はシルエット。
現在主流のショート丈、ぴったりフィットの忠実な再現がコレ。


(画像クリックで詳細へ 色違いアリ)

よりフィット感を増すためにニット素材をサイドに採用。
マーダーライセンスも「ガイア微笑み系」ばっかりでもない訳で。
こうやって見ると、一般受けしやすいラインも結構あったりするんですよね。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2011年11月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

ラギッドな新境地【VANQUISH】

ヴァンキッシュには珍しいツイードという素材。コレをつかったベダウンベストが秋冬物で出て来てます。
ココ数年ツイード素材は人気なので、ここら辺で爆発する可能性もありタイミング的にはジャスト!


(画像クリックで詳細へ)

いわゆる渋谷系の中でも主張はあるが極端ではない、というバランス感覚を持ってやってきたヴァンキッシュだけに、こうしたオーセンティックな素材もさほど違和感がなく溶け込んでますね。

守備範囲の広さが攻撃力の高さにつながっている好例です。

ヴァンキッシュの現在のアイテムはコチラ

タグ

2011年10月 2日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

気軽に羽織れるミリタリー

ミリタリーといってもこれはフライトジャケットのモディファイではなくて、シャツジャケットと言うべきなヴァンキッシュの新作なんですが。汎用性の高そうなのがウリです。


(写真クリックで商品ページへ)

袖をくいっとまくって着用も可能なので、ほんとうにシャツ的な使い方ができるのが特徴。
ミリタリーにありがちな、ちょっと肩肘の張った着方とは対局にあると言って良いかと。

カーキの色違いもあり。
このブラックは青の指し色が効いてます。
着丈が短いので、ジャケットといっても限りなくブルゾンに近いかも。

この気軽さと武骨さの両立してるのが最大の特徴。
使えそうな一着ですね。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2011年2月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

キレイ目ワークの潮流【BEN DAVIS】

ゴリラのマークが印象に残るベンデイビス。
リーバイスの創立期に関わりの深い、ベンデイビスじっちゃま一族の作ったワークウェアメーカーでしたが。最近はさうっかりこぎれいになって新風を起こしています。


(写真クリックで詳細へ。色んな角度から見れます。)

メルトン生地のジャケットなんですが、メルトンというとスタジャンかPコートしか思いつかないけどこれはちょっと細身のカバーオールっぽいジャケット。

汗臭さを感じさせないワーク系、とでもいいましょうか。。
スタイリッシュにまとまる様にデザインされたジャケットです。

気軽に、かつ着る人を選ばなさそうなところが何とも魅力的な西海岸風です。

ベンデイビスの現在のアイテム

タグ

2010年11月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

スタジアムジャンパー「甲冑風」【VANQUISH】

ヴァンキッシュではちょっと変わった雰囲気のものが人気が出る、という傾向があるんですがそういう路線のスタジャン。


写真クリックで詳細ページへ。 グレーもあります。

袖のレザーはピッグ(豚)スキン。
でん、と貼付けられたワッペンが「異なるもの」の雰囲気を醸し出しています。

似たような感じのものになりやすいスタジアムジャンパーですが、これはかなり突出してキテマス。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2010年11月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

アルファ・コラボとキタモンダ【VANQUISH】N-3B

ミリタリー人気は依然続いてるってことで、機能性を活かしたアウター花盛りな訳ですが。。

ヴァンキッシュの場合、当然ある程度のシルエットの演出がなされたカンジでくるのでちょっとミリタリーとしてのリアリティーが薄れちゃうんじゃないか、と心配な方向けにアルファ社とのコラボちゅーのがある訳です。


見ての通りスタッズ使いで大胆な解釈です。

本格的な防寒性能で知られるヘヴィーゾーン向きのN-3B。
思い切ってショート。思い切りスリム。
ステンシルとかないと「土建屋のおっちゃん」になりがちなN-3Bを都会的かつロックテイストにアレンジ。

で、止めにアルファの箔付け。
新しいスタイルを生み出しておりまする。。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2010年11月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

オリジナリティーの現れ【VANQUISH】

ヴァンキッシュのアウターは、ベーシックなモノのモデュファイだけではなく、なかなかユニークなものもある訳でして。。


(画像クリックで詳細へ)

ちょっとくすんだカンジのオンブレチェックのラムレザー×ウールのブルゾン。
ショート丈スリムシルエットは最近の流行らしいスタイル。

襟周りがラムレザーに切り替わってるちょっと複雑なデザインです。
ウールとレザーのミックスでこういう取り回しはちょっと見当たらない。

ベーシックなものも豊富に揃えながらも、こういうオリジナリティーをがっと打ち出していけるのがヴァンキッシュの魅力です。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2010年10月31日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

ライトかつポップなスカジャン【VANQUISH】

アメカジ好きの人でもスカジャンいいなあ、と思っても手の出ない人はいると思います。

なんといっても在日米軍兵士のおみやげ用ジャケットがルーツなだけに、ものによってはヘビー、或いは硬派過ぎに感じたり。。

で、もっと軽めの雰囲気をまとえんものか、と思ってたらヴァンキッシュから出たのがこんなの。

 

うーん軽い。スカジャンの良さは良さで残して、アクを取り去ったようなライト感覚。

あえて王道的着こなしから外れてみるほうが面白そうにも感じます。

ヴァンキッシュ怒涛の新作ラッシュ

タグ

2010年2月21日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

よーいどん!の早い者勝ち【VANQUISH】ヴィンテージペイント トラッカージャケット

絶えず品切れ状態のヴァンキッシュのモデュファイデニムジャケット=トラッカージャケットですが、今季はもう一つタイプがあったようで、買いのがした人にはウレシい限り。

ヴィンテージペイント、の名前通りおもいっきり着古した加工のトラッカージャケットです。


↑画像クリックで商品ページへ↑

色ムラが激しく、どう見ても何年も着てる相棒状態。
オイル汚れってのも芸が細かい。

で、シルエットはトラッカーなんでこれも即売れアイテム確定。

本日発売されたばっかなんで3サイズありますが、このシリーズでサイズが揃ってる事なんてホント稀ですから。。

このサイトに行き着いたアナタがお店サイトにいく頃、まだある事を祈らずにはおれませぬ。いやまぢで。

ヴァンキッシュ春夏もの続々入荷中

タグ

2010年2月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

気分はもう海【VAROSH】ヴァロッシュ マリンパーカ

ヴァロッシュはアウター類のアクセントとしてよくトリコロールなストライプを使います。
コギレイ感の演出として有効なディティールでもあり、ある意味代名詞となってるかも。

2010年春夏シーズン入荷って事で早くもマリンテイストなパーカにもトリコロールがよく映えてます。


別のタイプ色々は↑画像クリック↑でお店に行ってね

このグレーの他にレッド、ブルー、ホワイトとあって、かなりカラーによって印象が異なるパーカ。

グレーは個人的好みでチョイスしてみました。ホワイトが本命色なのかも。。

フロントダブルジップは最近の流行。パイル地でインナーとしても使い回せる守備範囲の広さ。
一見してわかる全体の完成度が魅力です。

ヴァロッシュの新作、続々入荷中!

タグ

2010年2月16日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

注目のストリートアイテム満載
↓【入り口】↓