2011年2月の記事一覧

再臨・東京コレクション【VANQUISH】

ヴァンキッシュの今季のテーマは、メーテルリンクの「青い鳥」。
これは2010年10月の記念すべき渋谷系ブランド初の東京コレクション出展の際に明らかにされていた事、デス。。

で、ある意味待望のこのコレクションモデルTシャツが限定で登場。


(写真クリックで商品ページへ)

色鮮やかな青い羽プリントが360度ぐるっと回り込んだTシャツ。

正に渋谷系ファッションが新たなステージに立った瞬間の、記念すべき一着だけにファンならずとも要注目、デス。。

タグ

2011年2月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:シャツ

時折、光るモノ有り【Hurley】

サーファーのブランドとして人気を確立しつつある、ハーレー。
秀でているのは、そのカラー使いのうまさ、巧みさにあります。

ってゆうか、まあ、昔っからサーファー系のファッションってレインボーカラーをはじめとして、かなり派手な色使いでもそれがサマになるっていう流れは、ほぼ伝統的とも言えるんですけど。。


(写真クリックで商品ページへ)

フロントジップ、ドローコード、ポケットや裾のステッチに蛍光色を織り交ぜたフーデットロンT。
パーカというより、Tシャツにフードがくっついてるカンジです。

黒もありますがこちらは相当ハデ。

よーく見ると、かなりこのステッチがキレイに映える、という変化球。
ま、ボードを担いでって人が一番着こなせるんですけど、そうでない人もドゾ。

ハーレーの現在のアイテム

タグ

2011年2月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:トップス

気軽に羽織れるミリタリー

ミリタリーといってもこれはフライトジャケットのモディファイではなくて、シャツジャケットと言うべきなヴァンキッシュの新作なんですが。汎用性の高そうなのがウリです。


(写真クリックで商品ページへ)

袖をくいっとまくって着用も可能なので、ほんとうにシャツ的な使い方ができるのが特徴。
ミリタリーにありがちな、ちょっと肩肘の張った着方とは対局にあると言って良いかと。

カーキの色違いもあり。
このブラックは青の指し色が効いてます。
着丈が短いので、ジャケットといっても限りなくブルゾンに近いかも。

この気軽さと武骨さの両立してるのが最大の特徴。
使えそうな一着ですね。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2011年2月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

スリム度が目立つトラッカージャケット

theCornerから毎季出てるトラッカージャケットですが、今季はマーダーライセンスから出てます。
これもシーズン毎に少しずつシルエットや雰囲気の変わるアイテムですね。



(写真クリックで販売ページへ)

ウェストをぐっとシェイプしたシルエットはいつもどおりなんですが、マッチョ感よりもスリムさが際立つような出来映え。

マーダーライセンスにしては、ちょっとオーセンティックよりなカンジもしますが、黒イメージの同ブランドとの他のアイテムとも組み合わせやすいのは確かです。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2011年2月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:デニム

眩しいサマーカーディガン

フィッシャーマン・カーディガンって本来カウチンとかと同様、オイルを含んだ毛糸の防寒用セーターなんですが、ちょっとサマーニットでヴァンキッシュから。


(写真クリックで商品ページへ)

夏らしい鮮やかなブルーは今季のヴァンキッシュの力投カラー。
ロイヤルブルーっていうそうです。

ホワイトが定番なアイテムではありますが、このざっくり感にブルーはちょっと新鮮かも。
やっぱ「都会的なスタイル」がヴァンキッシュはサマになるんですよね。


ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2011年2月 9日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ニット

注目のストリートアイテム満載
↓【入り口】↓