2009年10月の記事一覧

Pコートのお兄系演出【VANQUISH】

今年はいうまでもなくライダースがマスト!なのではありますが、各方面で次点ともいえるアウターがPコートかも。。
渋谷系とは異なるテイストを持つ真性アメカジのミリタリー調復刻が目立ったりしてマス。

で、ヴァンキッシュですが、こちらは当然シルエットやディティールをモデュファイしてくる、と。



Pコートでも、かなり丈長のブルゾン風の着こなしになる、という。
アイテムとしての魅力は感じても、ストレートなシルエットが合わないな、とか思ってたそこのあなた!にジャストフィット。

袖口ラムレザーってのも急所攻撃。
攻めるべきは攻める、がんがんに。

しかも価格設定に技あり!感を乗せてくるトコがなかなかニクいですね。
何にでも合わせやすいアウターとして使えるのが最大の長所でもある。。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2009年10月 7日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:コート

新ブランド【Legenda】レジェンダはスカし系

109-2に直営ショップVXFをオープンしたレジェンダ。
ジャンルとしてはワーク系ということになりますが、ゴールドラッシュ→ハードワーカーのための機能的な服、というよりは、もっとインテリジェンスの感じる、しかし気取ったところのないアメリカの下町的な雰囲気をウリとしているように見えます。



このボーリングシャツなんかもアメカジアイテムの一つではありますが、どっちかというと不良っぽい雰囲気のあるシャツ。健全路線というのではなく斜に構えたようなスタイル。

知的にまとまるというのがテーマのワーク系、というのがオリジナリティのようです。

確かに未だかつてこうした提案ってなかったわけですから、今後どのようなアイテムを出してくるかは注目なところです。

レジェンダの現在のアイテム

タグ

2009年10月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:シャツ

ぽってり、ではなくスッキリのスタジャン【Varosh】ヴァロッシュ

コストは抑えてシルエットは美しくというコンセプトが今風なスタジャンがヴァロッシュから。

スタジャンというとどうしてもコロコロと丸いシルエットに収まりがちですが、そこはVarosh特有の演出でうまくしゃきっとくるカンジに仕上がってますヨ。



襟のジャージ折り返しと留めのボタンが目を引くデザイン。
ネオヴィンテージってとこかも。
脱スクールの脱フットボールなスリムフィット。
ラグランスリーブの袖はフェイクレザーですがかえって軽くて良いかも。
本革のスリーブは重たい。革ジャンのようなハードなジャケットならそれも味のうちだが、スタジャンではきついトコもあるので。

フロントはスナップボタンではなくダブルファスナーってとこもアーバンなアウターの証でしょうか。

ヴァロッシュの現在のアイテム

タグ

2009年10月 3日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

これまた人気で再入荷のコラボスカジャン【マーダーライセンス】

マーダーライセンスといえばメンズナックル方面のややナルシスティックな世界を想像しがちではありますが、それはどのように広告されているか、というだけのハナシであってプロダクトそのものとはあんまし関係なかったりする。。

アメカジの定番アイテムの一つ、スカジャンをマーダーライセンス風にこさえるとこんなカンジ。


原色カラーに刺繍ばっちりってのもそれはそれで魅力がありますが、異なる方向性を示すってのもまた重要な事かも。

もともとは日本に駐留した米軍兵のお土産用ジャケット。
ひかえめなカミカゼの刺繍が名残をのこすのみ、な演出。

おそろしく抑制されたディティール。
「粋の構造」ってやつをかいまみせてくれるような。。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2009年10月 1日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

注目のストリートアイテム満載
↓【入り口】↓