2009年9月の記事一覧

人気者につき再入荷、ヴァンキッシュのダブルライダース

今季のマストがライダースであるのは一目瞭然なものがありますが、ヴァンキッシュは幾つかのタイプを出してきてます。一口にライダースといっても結構違いはありますからね。

これは早くも品切れ→再入荷を果たしたタイプ。


スタイルはオーセンティックではあっても、シルエットはよりスリムな今風。
なんといってもこのカラーリングが目を引きます。
黒以外のライダースって大体赤か白というかなりの冒険になっちゃうんですが、ちょっとくすんだブルーという繊細なコースに投げてみたカンジの。

それゆえ愛着もわきそうです。
素材は、柔らかいラムレザー。武骨路線ってのではなくもう少し洗練された方向付け。

さすがにヴァンキッシュのつくるライダース、よく考え抜いてきます。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2009年9月30日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

アメカジ+αが持ち味【Varosh】ヴァロッシュ

一口にアメカジといっても、スクール系もあればワーク系、デニム系、サーフ系、ミリタリー系、バイカーズなど非常に多岐に渡るのですが。。

ヴァロッシュはそれらのエッセンスをうまく取り入れつつ、今日的なデザインをプラスしたり日本に合うシルエットに再解釈したりという事が得意なブランド。

必然的にある種のオーセンティックな匂いも漂いますので、「誰でも着やすい」という秘密のメリットもあったりします。

これはヴァロッシュによるミリタリージャケットの代表的アイテムM−65。



安っ!と思わず声の出る価格設定。
今日的なショートでスリムなシルエット。

それでもウォッシュドなので古着っぽいテイストも忘れず加味してあります。
二重三重の策を打つ技巧派、とでもいえばわかりやすいかも。

アメカジ全般に幅広い視野を持つヴァロッシュ。まだまだ人気は伸びそうです。

ヴァロッシュの現在のアイテム

タグ

2009年9月28日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

ヴィンテージ感と美意識【VANQUSH】トラッカージャケット

ヴァンキッシュに代表される渋谷系のアメカジの特徴は「美意識の表現」に重きを置く事のように思われる。

例えばこのジャケット。


トラッカージャケットと名付けられているのだけれども、ヴィンテージ感を醸し出すダメージ処理ながら、シルエットにもモデュファイが加えられ、独特のスタイルを構築。

古着感覚ではあっても、ワークウェアという発想を捨て去らなければ、ちょっと実現しそうになかった完成度を備えます。

この引き出しの多さと発想の柔軟さがヴァンキッシュ人気を支えているとも思われ。
ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2009年9月27日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

デザインの冒険【Murder Licence】マーダーライセンス チェックレイヤードパーカーシャツ

人気上昇中のマーダーライセンス。
インパクトのあるネーミングでキャッチ力が強く、ちょっとオラオラ風でもあるのだが、妙に伝統的なディティールもある独特の雰囲気がコアなファンを掴んでいる模様。

そんな中でもかなりデザインに凝ったものもあります。
こんなの↓。


チェックレイヤードパーカーシャツ、というのはおそらく初めてココがつくったんじゃないかと思われ。。
フェイクのレイヤードでパーカ付きだがニットではなくシャツ。
うむー。
このチェックがワルっぽいけどいい人かも。。と思わせてしまう狙いがある様にも見えたり。。

早くもワインカラーに売り切れが出始めている野心的なアイテム。
とくとご覧あれ。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2009年9月26日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:シャツ

今季のマスト、ライダースをヒネリっ【VANQUISH】ヴァンキッシュ

なんつってもこの秋冬はライダースがマストなので、各ブランドから一斉に出てマスが、コストパフォーマンスとデザイン性でちょっとイイ感じなのがヴァンキッシュのこれ↓。


シュリンク、つまりしわしわ感のあるやつ。
この手の加工はちょっと手間がかかるのか、あんましまだまだみないですが今後人気が出てくるだろう演出で、レディース方面にもこの秋冬はいっぱいあります。

本革でっていうととんでもない値段になってしまいますが、このくらいの値段でヴァンキッシュが出してくれるとかなりウレシい。

市場にフィットしたライダースです。

タグ

2009年9月25日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

注目のストリートアイテム満載
↓【入り口】↓