ヴァンキッシュ and more お兄系ファッションかたぶろぐ

最新情報

ティンバーランド アースキーパーズ ライトでエコであくてぃぶ

ティンバーランドが人気なのは、うまく時代の空気を読んでいるからだと思うのですが。。
かなりクラッシックなチャッカーブーツをスニーカーに導入というのは、ありそうでなかなかない発想。

リサイクル素材で地球に優しいというのもなかなか泣かせるつくりデス。


(画像クリックで詳細へ)

ヌバックという革がアッパーなんですが、ホワイト以外はあんまり見たことなかったのがこのモデルでは採用。
いい味出してます。

タグ

2012年9月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:スニーカー

その名は【HEADL_INER】ヘッドライナー

今年の秋冬シーズンからラインナップが開始されたヘッドライナー。吉田狼鐘音(ヨシダロベルト)氏がデザイナーの新ブランド、です。

かなり従来のtheCornerとは異なった(特にシルエットが)雰囲気のリアルクローズ。


新機軸とも言えるスタイルは、「現在の東京」を象徴する事をテーマとしているように見えます。


ヘッドライナーの現在のアイテム

タグ

2012年1月24日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ニット

スリムフィットなシルエットが光る革ジャン【Murder License】

革ジャンの選択で案外妥協点になってしまうのが、実はシルエット。
現在主流のショート丈、ぴったりフィットの忠実な再現がコレ。


(画像クリックで詳細へ 色違いアリ)

よりフィット感を増すためにニット素材をサイドに採用。
マーダーライセンスも「ガイア微笑み系」ばっかりでもない訳で。
こうやって見ると、一般受けしやすいラインも結構あったりするんですよね。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2011年11月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

羽織気分のラウンドカラー【BEN DAVIS】

飾り気のなさ、という飾りを突き進むベンデイビス。本格的ワークテイストが好きな人には特に趣向が合いそうです。
コレはラウンドカラーのワークシャツなんですが、ざっくりとsた素材感とちょっとアウターっぽいのが新鮮。


(写真クリックで商品ページへ 色違いあり)

もともとリーバイスをルーツに持つとこだけに、ワークの本命として外せないブランドですね。

ベンデイビスの現在のアイテム

タグ

2011年11月 4日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:シャツ

上品であり坊ちゃんでなく【Murder License】

カーディガン人気はココ数年続いてるんですが、あんまり出来が良過ぎるとちょっとオボッちゃま風にまとまりすぎるもの。

ちょっと不良っぽさがでるといいんだけどね。


(画像クリックで商品ページへ)

エンブレム、袖に二本ラインとくれば典型的なスクールカーディガンですが、ショールカラーにブラックってのがひねってる。
使い回しが効く上に差がつくアイテム、ってのが欲しいなら。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2011年10月 5日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:ニット

ラギッドな新境地【VANQUISH】

ヴァンキッシュには珍しいツイードという素材。コレをつかったベダウンベストが秋冬物で出て来てます。
ココ数年ツイード素材は人気なので、ここら辺で爆発する可能性もありタイミング的にはジャスト!


(画像クリックで詳細へ)

いわゆる渋谷系の中でも主張はあるが極端ではない、というバランス感覚を持ってやってきたヴァンキッシュだけに、こうしたオーセンティックな素材もさほど違和感がなく溶け込んでますね。

守備範囲の広さが攻撃力の高さにつながっている好例です。

ヴァンキッシュの現在のアイテムはコチラ

タグ

2011年10月 2日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

再臨・東京コレクション【VANQUISH】

ヴァンキッシュの今季のテーマは、メーテルリンクの「青い鳥」。
これは2010年10月の記念すべき渋谷系ブランド初の東京コレクション出展の際に明らかにされていた事、デス。。

で、ある意味待望のこのコレクションモデルTシャツが限定で登場。


(写真クリックで商品ページへ)

色鮮やかな青い羽プリントが360度ぐるっと回り込んだTシャツ。

正に渋谷系ファッションが新たなステージに立った瞬間の、記念すべき一着だけにファンならずとも要注目、デス。。

タグ

2011年2月22日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:シャツ

時折、光るモノ有り【Hurley】

サーファーのブランドとして人気を確立しつつある、ハーレー。
秀でているのは、そのカラー使いのうまさ、巧みさにあります。

ってゆうか、まあ、昔っからサーファー系のファッションってレインボーカラーをはじめとして、かなり派手な色使いでもそれがサマになるっていう流れは、ほぼ伝統的とも言えるんですけど。。


(写真クリックで商品ページへ)

フロントジップ、ドローコード、ポケットや裾のステッチに蛍光色を織り交ぜたフーデットロンT。
パーカというより、Tシャツにフードがくっついてるカンジです。

黒もありますがこちらは相当ハデ。

よーく見ると、かなりこのステッチがキレイに映える、という変化球。
ま、ボードを担いでって人が一番着こなせるんですけど、そうでない人もドゾ。

ハーレーの現在のアイテム

タグ

2011年2月17日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:トップス

気軽に羽織れるミリタリー

ミリタリーといってもこれはフライトジャケットのモディファイではなくて、シャツジャケットと言うべきなヴァンキッシュの新作なんですが。汎用性の高そうなのがウリです。


(写真クリックで商品ページへ)

袖をくいっとまくって着用も可能なので、ほんとうにシャツ的な使い方ができるのが特徴。
ミリタリーにありがちな、ちょっと肩肘の張った着方とは対局にあると言って良いかと。

カーキの色違いもあり。
このブラックは青の指し色が効いてます。
着丈が短いので、ジャケットといっても限りなくブルゾンに近いかも。

この気軽さと武骨さの両立してるのが最大の特徴。
使えそうな一着ですね。

ヴァンキッシュの現在のアイテム

タグ

2011年2月11日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:アウター

スリム度が目立つトラッカージャケット

theCornerから毎季出てるトラッカージャケットですが、今季はマーダーライセンスから出てます。
これもシーズン毎に少しずつシルエットや雰囲気の変わるアイテムですね。



(写真クリックで販売ページへ)

ウェストをぐっとシェイプしたシルエットはいつもどおりなんですが、マッチョ感よりもスリムさが際立つような出来映え。

マーダーライセンスにしては、ちょっとオーセンティックよりなカンジもしますが、黒イメージの同ブランドとの他のアイテムとも組み合わせやすいのは確かです。

マーダーライセンスの現在のアイテム

タグ

2011年2月10日|コメント (0)トラックバック (0)

カテゴリー:デニム

注目のストリートアイテム満載
↓【入り口】↓